神奈川県6歳女子:霊感体質の改善事例。霊視・除霊・浄霊・祈祷は天光へご相談ください。

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

全てが見えている少女(神奈川県6歳女子)

ご依頼時の状況

ある時期より、娘(当時6歳)が誰もいない場所に向かってしゃべったり笑ったりする様になった。その際に、その内容を近くにいる両親に伝えてきた。
例えば、
「きつねさんがすごく優しくしてくれる」
「お馬さんがいるんだよ」
「死んだおじいちゃんが今ここにいるよ。毎日遊んでるの」
「知らないおじさんが睨んでる」
などといった内容であった。
両親としては、繰り返されるその言動に大きな不安を感じる様になった。
「本当に娘には何かが見えているのか?」が気になり、当方の霊視鑑定を受けることとなった。
また、母親にも若干の霊感があり、その際にその場所に対して何かを感じていたとの事だ。

霊視鑑定結果

霊視鑑定により、本来年齢とともに下がるはずの霊感が落ちず、母親の持つの霊感の影響もあり、本人の霊感度が急激に上昇してしまっている事が判明した。
非常に強い霊感体質であり、その女の子には神仏がハッキリと見えていた。
姿も声も全てハッキリと見えている状況であった。
精神的には全く問題はなく、見たままの状況を両親に伝えていただけであった。

家系に関して霊視したところ
母方の実家に問題がある事が判明した。
母方の先祖が稲荷神、馬頭観音、龍神、熊野神(熊野神社)、愛宕神(愛宕神社)を祀っていたのだが、若干、放置されていた状況であった。
日がまだ浅かったこともあり(約100年間)、お怒りはさほどではなかった。
実際には母方の実家では神棚を祀っていたのであるが、その方法が間違えていたことが原因となっていた。
また、両親の実家ではそれぞれに土地の障りも出ていた。
住んでいる自宅も若干ではあるが、土地の状態が良くない状況であった。
しかし、家系の神仏問題がその子の霊感度上昇へ影響していることはなかった。

結果としては、家系の神仏が自分の存在をその家系の者に対して知らせるきっかけを作った形であった。状態がそれほど悪いわけではなかったので、その子供に対しての直接的な影響はなかった。

実施した霊的処置

除霊・浄霊・供養

無縁仏供養(自宅に集まっていた霊体に対しての浄霊)

祈祷

稲荷神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(自宅)
馬頭観音に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(自宅)
龍神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(自宅)
熊野神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(自宅)
愛宕神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(自宅)

土地祈祷(土地が荒れていたため)

体質改善術

霊感体質改善術(期間:約2年半)
部屋結界の展開

その後の経過

ご両親の方で娘さんに対して「見えてる?」「聞こえてる?」と確認を行いながら経過を観察していくこととなった。
時間経過とともに徐々に霊感度が低下、見え方がぼやけていき、最終的には全く見えなくなり、声も聞こえなくなった。
その後は普通のお子様と同様の生活を送り、現在は勉学に励んでいる。 

解決事例 一覧

心霊現象・怪奇現象の解決事例

霊の憑依、憑依体質の関連した解決事例

霊感・霊感体質の関連した解決事例

各種霊視鑑定のみで問題解決した事例

家系にまつわる神仏による災い・障りが関連した解決事例

その他の解決事例

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP