兵庫県30代男性:家系の災い・障りの解決事例。霊視・除霊・浄霊・祈祷は天光へ。

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

金銭問題・親族問題が多い家系(兵庫県30代男性)

ご依頼時の状況【金銭・親族問題が多い家系】-兵庫県30代男性

相談者は当時、家族4人で兵庫に住んでいた。
ある日のこと、霊が見えるという知人に会う機会があり、その際に
「貴方の後ろにすごい霊がついている。自分では対応できないので、ちゃんとした霊能者に視てもらった方が良いかも・・・」と言われた。
本人はそれまで見えない世界に興味も無く、あまり信じてはいなかったのであるが、そんな事を言われると気分があまりよろしくなかった。
思い返してみれば、金銭的にも常に苦しく、家庭環境のトラブルも多く、親族同士も仲がわるく、自殺者も家系に多く出ていた。
また、何故か家系の男性に短命が多かった点も気になった。
相談者の父親も既に50代で他界していたのである。
今までは気にはしていなかったが、それを言われることで「家には何か見えない霊障があるのでは?」と気になり、当方の霊視鑑定依頼に至った。
ちなみに相談者は分家の長男に当たる人間であった。

霊視鑑定結果【金銭・親族問題が多い家系】-兵庫県30代男性

まず、知人が指摘した背後の霊体は家系に関連する多数の因縁霊であった。
そちらとも関連しているのであるが、相談者(以下:ご主人)の本家筋のみならず分家にも神仏問題が多く存在していた。同時に奥様の家系にも神仏問題が数多く存在する事が判明した。

【ご主人側家系の神仏問題】
稲荷神、龍神の災い・障りが存在しており、本家のみならず分家にまで影響が及んでいた。
これは400-500年前の先祖が祀っていた神様であったが、代が変わる毎に扱いが疎かになり最終的には忘れ去られていた。2柱とも怒り狂って発狂しており、状態がかなり悪かった。
その為、ご主人の家系に対しては約300年前から神系の影響は出ていたのではあるが全く対処されておらず、その家系は約300年の間、様々な影響を受けていた。
また、背後に存在する霊体は家系に関連した因縁霊であった。
本系筋の150-200年前位の先祖(家督)の中に非常に悪い人間(詐欺師の様な人物)がおり、数多くの人たちが土地屋敷・財産を騙し取られており非常に多くの人々から恨みをうけていた。その悪行の犠牲者の中には自殺者も相当数出ており、一家離散なども多数存在した。
この因縁霊達が悪霊となっており、一族に対して「末代まで祟ってやる」「一族を根絶やしにしてやる」という感情をむき出しに攻撃をしかけていたのである。
ご主人は分家末代の家督であったために、因縁霊の一部が既に取り憑いている状況であった。
表向きは因縁霊が大きく出ていたが、実際には因縁霊に対して、怒り狂った神々が手助けをしており、物凄い状況になっていた。
実行部隊は因縁霊達であり、背後で因縁霊達に指示を出し全体的に動かしていたのは神系であった。
その影響は本家では家督潰しが目的であったため、本家の男子は短命であり、最終的には女系となっていた。数十年前に本家は殆ど滅ぼした形であったので、次は分家に対しても影響が及んできている状況であった。
その分家に対する影響により、経済面・家庭環境・親族トラブルなど様々な事象が引き起こされていた。
実際、分家に関しても家督が何人か自殺しており、子供が生まれないなどの影響もでていた。
ご主人(分家家督)に関しては
・父親は因縁霊にひっぱられて亡くなっている。
・経済面で大きな影響を受けている。
・兄弟関係、親子関係が良好ではない。
・親族間が仲が悪く、本家筋も仲が悪い。
など既に様々な影響を受けていることが判明した。

家系の先祖霊は神系の災いが起こり始めた約300年前より、全てが未成仏であり、神系・因縁霊により殆ど監禁状態となっていた。
なので、家系の子孫に神仏問題が存在する事を何らかの方法で知らせたりする事ができない状況であった。
また、普通の霊能者では背後状況まで見えない様に神系が影で影響を与えていたため、現在まで神仏問題が放置されてしまっていた。

【奥様の家系の神仏問題】
まず、稲荷神、山ノ神の障り・災いが出ている事が判明。
約200年前の先祖が祀っていたものであったが、その後の扱いが疎かになっていたことに起因していた。
また、神々を祀っていた者の孫、もしくはその息子にあたる先祖に悪い人間がおり、多くの恨みをかっており、その家系に対する因縁霊も数多く存在している事も判明。
その先祖は多くの人を騙して土地財産を奪い取っていた。様々な人間を脅迫し私腹を肥やしていたのである。
また、相当好色な人間であったため、時には女性と関係を強要したりもしており、それが原因で自殺をしてしまった人も数多く存在した。
弱みに付け込まれ脅迫され、行為を強要されたのであるが、旦那に知られてしまったことで離婚に至り、一家離散となる家庭も存在した。
「この恨み晴らさでおくべきか!」「末代まで祟ってやる!」と恨みを抱え亡くなった方、一生恨みを抱え生涯を終えた方も多かった。
その殆どが因縁霊となり現世に留まり影響を与えていく形となった。

実際の状況としては神系の災い・障りが起こる以前にその因縁霊達が動いており、その後に神系が影響を及ぼしてきていた形となっていた。
実際、奥様の家系は女系となっており、男子が全く生まれない様な状況が続いていた。
前述の通り初期は因縁霊の影響だけであったが、途中から神系の影響が加わっていき、その影響は激しさを増していった。
実際、神系では経済面・健康面に多きな影響により病気がちな方、自己破産者などが出ており、因縁霊については家督狙いの影響により家系断絶が起こっていた。奥様の実家は鑑定時には既に無くなっている状況であった。
奥様の家系についても、ここ100年間位は神系・因縁霊が同盟を組んでおり、ものすごい荒波の中で生き抜いてきた家系であった。
家系の者が引っ張られて亡くなる状況までは至ってなかったものの、その影響により先祖霊は殆ど未成仏であった。

依頼時の状況としてはご主人と奥様の神仏問題が、その家庭に大きな影響を及ぼす一歩手前の状況であった。

実施した霊的処置【金銭・親族問題が多い家系】-兵庫県30代男性

除霊・浄霊・供養

【ご主人側】
因縁霊の浄霊(念は強かったが数十体なので一度に処置)
先祖供養(浄霊)※約300年前より全てが未成仏
無縁仏供養(浄霊)※周囲に集まっていた未成仏霊に対して

【奥様側】
因縁霊の浄霊(念は強かったが数十体なので一度に処置)
先祖供養(浄霊)※約150年前より全てが未成仏
無縁仏供養(浄霊)※周囲に集まっていた未成仏霊に対して

祈祷

【ご主人側】
稲荷神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(芯抜き)
龍神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(芯抜き)
土地神に対する祈祷(※非常に霊体が多かったため)

【奥様側】
稲荷神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(芯抜き)
山ノ神に対するお詫び祈祷
及びご神体移動(芯抜き)
ご両親の住んでいる場所の土地祈祷(※非常に霊体が多かったため)

その後の経過【金銭・親族問題が多い家系】-兵庫県30代男性

その後、時間とともに兄弟間や親子間の関係が改善してきた。
親族間のトラブルも減少していった。
また、相談者の経済面も徐々に改善して、現在は問題がなくなった。

家督・家系に関する影響はこの先改善してくるものと思われます。

解決事例 一覧

心霊現象・怪奇現象の解決事例

霊の憑依、憑依体質の関連した解決事例

霊感・霊感体質の関連した解決事例

各種霊視鑑定のみで問題解決した事例

家系にまつわる神仏による災い・障りが関連した解決事例

その他の解決事例

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP