呪いについて。霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

呪いについて

呪いとは

呪いとは、生きた人間によって呪術、祈祷、宗教的な行為により行われることが多く、精神的や霊的な手段であり、悪意を持って災いや不幸をもたらすことを一般的には言います。
また、悪意だけでなく神秘的なものの力を借りて、恨みのあるものに対して災いを起こす行為の事も指します。
呪いは基本的に術であり、そういったことを請け負う神仏との契約となります。
呪い術を行う本人(もしくは第三者)は魂・もしくは身体の一部と引き換えに契約を結ぶこととなります。よって呪いを行う者は命を失う可能性もあります。
その契約が履行されれば、呪術者の能力にも左右されますが、呪われた相手は精神面・身体面・健康面・その他の現実的な問題を含む様々なトラブルに巻き込まれることとなります。
日本では災いを起こす事では、丑の刻参りが知られていますが、本人の念が災いもたらすのではなく、これも神仏との契約が自動で結ばれる行為なので絶対に行ってはいけません。

呪いに対する当方での対処法

当方では、悪意を持ってかけられた呪い術に対しては、確実に解くことは可能です。特殊手法により呪い術の効果を完全に消滅させます。
当然ですが、当方では術をかけるという行為は行っていません。

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP