熊本県20代女性:霊感体質の改善事例。霊視・除霊・浄霊・祈祷は天光へご相談ください。

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

闇と光(熊本県20代女性)

ご依頼時の状況【中度の霊感体質】-熊本県20代女性

相談者は熊本県の都市に両親、妹の4人で暮らしていた。
家庭環境の影響があり、幼少期の相談者は物事に対して否定的、自己中心的であり、人の意見に耳を傾けない様な子供だった。両親もそんな娘を疎ましく思うこともあり、彼女にきつく当たる事も多かった。それが更なる人間不信を生み出すこととなり、悪循環を繰り返していた。
妹に対しては寛容な態度で接する両親を見て更に物事や自分自身に否定的な感情を抱く様になっていった。
両親も当時仕事上のストレスを抱えていたため、その矛先が相談者へ向かう事もあった。
そんな不安定な子供時代を過ごしながらも、高校へ通う年齢となった。自己中心的、否定的な性格は変わらず、当然のことながら学校では孤立する事となった。
そんな相談者であったが「皆はなぜ自分を理解してくれないんだ!」という孤独感・孤立感が日増しに強くなっていった。そして、それに伴い徐々に物事全てに対しての不安感・恐怖心が強まっていった。
常に周囲の目が気になり、それに恐怖する日々が続いた。例えば家での食事の際も周りを気にしながら恐る恐る食べる様になってしまった。それは学校生活でも同様であった。
精神面では極度の不安感・恐怖感、不眠症状に悩まされ、同時に体調面に関しても胃腸系の不良、下痢、冷え性、子宮付近の痛みを感じる様になった。
高校卒業後は進学する事はなく、体調不良が続いていため就職する事もなかった。
ずっと何もしないで家に引き篭もる娘を両親は許せない部分もあり、イライラを募らせていった。親のイライラが相談者自身を更にイライラさせ、日に日に不安感・恐怖感は大きくなっていった。
最初はさほどでは無かった体調不良についても日に日に悪化していき、5年経過した頃には、殆ど動けない寝たきり状態となっていた。
体調不良で複数の病院には行ったが何処も「原因不明」「異常なし」という結果であり、精神不安面で精神科・診療内科にもかかっていたが、薬の効果は殆ど無かった。
最終的には医者に対しても不信感を大きく募らせる様になっていった。
医者にも見離され、そんな日々が続いたことで「もしかしたら霊的な見えない作用が原因なのかもしれない」と思い、数々の霊能者の元を訪ねたが、何処も十分な回答を得られなかった。
そんな中インターネット検索で当方の存在を知り、霊視鑑定を依頼するに至った。
当時は動く気力も殆どない情況であった。

霊視鑑定結果【中度の霊感体質】-熊本県20代女性

まず、体のだるさ、胃腸系の不良、下痢、冷え性、子宮付近の痛み等の体調不良の原因は霊感体質が影響している事が判明した。
家庭や学校などの精神的ストレスが重なり、15歳を境に年月が経過するごとに徐々に霊感度が上昇していた。
不安感・恐怖感等の精神面においても霊感度が上昇するにつれ周囲の霊体の影響を受けることで増悪している情況であった。
もともと性格面・考え方など精神面に於いて問題があり、初期段階では精神面の影響が大きかったのではあるが、霊感度上昇に伴い、鑑定当時は霊感体質的問題6:精神的問題4の比率まで変化していた。
仮に霊感度がゼロとなっても考え方などの精神的問題が存在しているため、根本的な問題解決とならない事が予測された。
神仏問題に関しては土地神の怒りを招いていたが、これは相談者自身の霊感体質により多くの霊体を敷地内に呼び寄せていたことに起因していた。家系的な神仏問題は全く存在していなかった。

実施した霊的処置【中度の霊感体質】-熊本県20代女性

除霊・浄霊・供養

無縁仏供養
※霊感体質の影響により自宅に集まっていた大量の霊体に対する浄霊

祈祷

土地神に対するお詫び祈祷

体質改善術

霊感体質改善術(期間:約3年間)
部屋結界の展開

その後の経過【中度の霊感体質】-熊本県20代女性

施術後しばらくは精神的・身体的な情況は変わらなかった。
その後の当方の対応としてはメールや電話で不安な部分を色々と聞いてあげ、それに対する回答を繰り返すことで少しずつ不安感を取り除く事を行っていった。
それと同時に本人のズレていた考え方・価値観を判り易く何度も説明し、自身の中の相違を自覚させてあげることで徐々にではあるが自己中心的な考え方から人を思いやれる様な考え方を身につけていった。

体調不良については時間経過に伴い少しずつではあるが緩和されていき、1年経過した頃には家事ができるまで回復していった。
体質改善術より2年後には体調もだいぶ回復し、外に目を向ける余裕も出てきた。当時、就職での相談・恋愛での相談もあったため、そちらも当方でサポートさせていただいた。
気持ち的な部分では早く社会に出たいという部分はあったが、長い期間そこから離れているという不安が大きくあったため、まずは「できそうな範囲で興味のある事をやってみては如何でしょうか」とアドバイスをさせていただいた。
「先ずは慣れることが大切」と本人も思い、前々から興味のあったコンビニエンスストアでのアルバイトを始めた。
アルバイトではあったが、多くのバイト仲間もでき、楽しみながら仕事ができた。
それと同時に社会に対する不安感・人間不信も一気に消失。それが良い影響となり霊感体質も一気に改善することとなった。
その後はアルバイトと同時進行で就職活動を開始した。立派な会社ではないが、小さな会社に就職を果たした。
また、その頃には両親との関係性も改善してきた。前向きに様々な事を楽しむ娘を見て安心したのであろう。
そんな中、同じ職場で出会った男性と人生初めての恋をした。
人の事を思いやれる彼女にその男性も惹かれお付き合いをすることになった。当時の相談者に昔の暗い面影は微塵も存在しなかった。
現実的な面も安定し、霊感度も完全に低下したため、その段階で体質改善は終了となった。

その2年後に「あの時の男性と結婚しました!」と報告を受けた。
今は家族で幸せな日々を過ごしている。

解決事例 一覧

心霊現象・怪奇現象の解決事例

霊の憑依、憑依体質の関連した解決事例

霊感・霊感体質の関連した解決事例

各種霊視鑑定のみで問題解決した事例

家系にまつわる神仏による災い・障りが関連した解決事例

その他の解決事例

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP