除霊・浄霊について。霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

除霊・浄霊をしてほしい

除霊について

除霊とは、対象者や同居者等の体内外や土地屋敷等に取り憑いて災いを招いている神仏や生霊を追い祓うことです。
当方では神力、霊力を使い、神仏と対話をして説得・納得させた上で祓いますが、説得に応じない場合は強制的に祓うこともあります。
あくまでも、除霊とは、その場から一時的に取り除くだけですので、例え除霊が成功したとしても、確実に浄霊等にて処置させない限りはこの世に留まり続けますので、再度取り憑かれることもあります。
当方にも「除霊をお願いします」と言う御依頼が多いのですが、理由も知らずに単に除霊だけを行いますと、状況によっては御祓い以前よりも状況が悪化することもありますので当方ではすぐの除霊対応はお受けしておらず先に霊視鑑定をお薦め致しております。
霊が見える人に背後に霊が取り憑いていると言われた。
最近体調が悪い。あまり良いことが無いから等、除霊を依頼される理由はさまざまではありますが、まずは霊視鑑定を行いまして本人の状態、性格、精神面や土地屋敷、家系等さまざまな目線でその原因を探り、その上で霊的関連性の有無やお祓い等の有無を判断致しております。
詳しくは【除霊】のページもご覧下さい。

見えない世界は奥が深く、安易な除霊は逆に神仏を逆なですることにも繋がりかねませんので、慌てず、焦らずに冷静に且つ慎重に行動することが望ましいと思います。
特に神仏が見える、神仏の声が聞こえる、神仏の気配を感じる、怪奇現象が起きる、精神的不安定の持続、意味不明な言動、原因不明の身体のだるさ、痛みなどは霊体質的問題も絡んでいる可能性もありますのでので、むやみに除霊をせずに御相談下さい。

<補足>生霊の場合は相手が生存しておりますので除霊での対応は可能ですが、相手の念が収まるまでは何度でも取り憑かれる可能性もあります。

浄霊について

浄霊とは、対象者や同居者等の体内外、土地屋敷等に取り憑いて災いを招いている神仏をしかるべき場所(天界、霊界等)へときちんと導くことです。
除霊とは異なり浄霊の場合は未成仏霊もきちんと成仏させますので、この世に留まることはありません。
但し、除霊同様に霊視鑑定にて原因や解決策を見極めた上での対応をしなければなりませんので当方ではすぐの浄霊対応は行っておりません。

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP