自殺者について。霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください

霊視・除霊・浄霊は天光へご相談ください
受付時間:平日10:00~17:00

自殺を考えている方へ・・・

天光からのお願い

本当に死ぬほどの勇気があるなら、
先ずは一度相談する勇気を持って電話してきてください。
相談自体は無料です。一人で悩まないでご連絡下さい。

電話番号 
※鑑定中もしくは祈祷中など電話に出ることができない場合がありますが、その際は留守番電話にご相談の旨を入れていただければ、折り返しこちらよりお電話致します。

自殺について

自殺をすると今現在の苦しい情況から開放されると思われておりますが、実際は自殺をすると今以上に苦しい思いをします。
死んだからといってそれで苦しみから解放されるというのは大きな間違えなのです。
自殺後には様々な面で肉体的かつ精神的な苦しみを味わうことになります。
まず、霊的な世界では自ら命を絶つという行為は、天より与えられた命を放棄しているので、その後に強大なペナルティーを課されることとなります。通常の状態では成仏はまず不可能であり、情況によっては死亡した時の感覚を継続したまま現世を彷徨うこともあります。例えば首吊り自殺の場合には首にロープをつけたまま息ができない様な状態で彷徨うことになります。
また、残された家族や知り合いなどは、貴方が亡くなって悲しむ方がでてきます。
自分だけでなく、周りも巻き込む事になってしまいます。自分だけの問題ではないのです。

当方で自殺者を霊視をした際に多いのは、死んだ後に本人が後悔しているケースです。
様々な面で追い込まれて自殺という安易な行動をとってしまったけれど、悲しむ家族や友人などを目の当たりにし、死後に命の大事さを初めて理解し「やっぱり自殺をしなければ良かった」という後悔の念に縛られています。自分の行為を後悔・反省している場合が殆どです。

『当たり前の事ですが亡くなってしまうと、この世に生き返ることは不可能です。
しかし、その前の段階で相談などをしてもらえれば、別な形での解決策がみつかるかもしれません。まずはそういう風に考えている人は遠慮なくご相談下さい。
自殺を回避して情況を変えようと思っているのであれば、一緒に考えましょう。
一人で悩まないで、まずは連絡を下さい。(亜門)』

霊視鑑定のご予約 FAX専用各種霊視鑑定

↑ PAGE TOP